読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痔ろうになりまして。。。

痔ろうが発覚し、手術、通院、完治までの記録を残しておこうかと思っております。

22.入院2日目 手術日①

4月20日

 

ついに手術日だ。 

朝まで下剤による便意と手術への不安

隣の親父のイビキと

その親父のティンティン痛のうなされ声で

眠れなかった。。。

 

夜が明けて

朝とどめの座薬を看護師にいれられる。

もう出ないと思ってたが

少し出ました!

 

手術着とパンストをはいて部屋で待つ。

すると看護士が点滴をします。

ただの水らしい。

なんか入院らしくなってきたなあ。゚(゚´ω`゚)゚。

ただ、私の心配は手術よりも

カテーテルになってしまった。

 

その状態で2、3時間待ちました。

とても長い長い。。。

ついに名前を呼ばれ

 

。。。そこからは

あっという間でした!

早い早い

ベルトコンベアーに乗ってるイメージ!